お知らせ 成長し続けるエンジニアを支援するサービス「Forkwell」と勉強会プラットフォーム「connpass」が連携し、connpass上で開催されるITエンジニア向け勉強会の懇親会への支援を拡大いたします。詳しくはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

3月

12

【DIVER体験会】Rubyの独学から一歩抜け出す!

授業や自習の見学もOK!DIVE INTO CODEのイロハを体験できます!

Organizing : DIVE INTO CODE

Registration info

当日会場払い

2000(Pay at the door)

FCFS
0/5

Description

こんなこと感じた経験はありませんか?

  • プログラミングを学びたいけど、何から始めればいいのか?
  • 転職を考えているけどスキルをもっと増やしたいなぁ…
  • ITのスキルアップできるチャンスがない!なんとかしなきゃ…
  • 独学に限界を感じている..... etc...

そんな方々に今回、弊社が無料で公開しているRuby on Railsの教材「DIVER」を用いて学習できる機会を提供いたします。

そもそもDIVERってなに?

株式会社Dive into Codeが受講生向けに提供している、Ruby on Rails学習カリキュラムです。現在そのうちの1/3を無料公開しており、本イベントではその範囲を学習いたします。 このカリキュラムは「図」を多めに載せてあるので、初学者が初めてRuby on Railsを学ぶ上でより全体像を把握しやすいものとなっております。

https://diveintocode.jp/diver/

当日の流れ

  1. Introduction、学習の進め方
  2. 学習
  3. アンケート実施
  4. 歓談(10-20分程度)

どのような形式で進めていくか

  • もくもく会(自習会)形式です。
  • 2hでDIVERを進めていただき、わからない点があれば、即座に疑問にお答えいたします。
  • 講座形式と違って、その人のペースに合わせてサポートします。
  • 今回の肝になる「MVCモデル」については講座形式でお伝えする時間を設けています。

参加することで得られるもの

  • Ruby on Railsの骨組みに関する知識
  • なぜRuby on Railsを学ぶことがメリットになるのか
  • 参加者同士の交流の場
  • 同じモチベーションを持った人たちとの交流
  • DIVE INTO CODEの授業や自習見学OK

ふるってのご参加、お待ちしてます!

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

【DIVER体験会】Rubyの独学から一歩抜け出す! が中止されました。このイベントにはもう参加できません。
You can ask questions to the event organizer by writing a comment on the event page.

03/12/2017 01:06

DIVE INTO CODE

DIVE INTO CODE published 【DIVER体験会】Rubyの独学から一歩抜け出す!.

02/25/2017 12:23

【DIVER体験会】Rubyの独学から一歩抜け出す! を公開しました!

Group

DIVE INTO CODE

プロのエンジニアになるための挑戦する人が、チャンスをつかめる場をつくる

Number of events 64

Members 8

Canceled

2017/03/12(Sun)

11:00
13:00

Registration Period
2017/02/25(Sat) 12:23 〜
2017/03/12(Sun) 13:00

Location

DIVE INTO CODEセミナールーム

東京都渋谷区円山町28-4 (大場ビルA館4階)

Attendees(0)

No attendees yet.

Attendees (0)